題詠

002:暇(矢島かずのり)

休日か、それが無理なら半休か、それも無理ならもうお暇で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参加させていただきます(矢島かずのり)

去年は序盤でリタイアしてしまったので、今年はきちんと完走して、うわあ僕かっこいい!って思う存分自画自賛することを目標に参加させていただきます。嘘です、それなりにちゃんと短歌を作るつもりです。いや、別にちゃんとしていなくても誰も困らないんでしょうけれどもちゃんと……なっていたらいいなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

018:格差(矢島かずのり)

数年で同窓会に明らかな所得格差が見受けられます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

017:解(矢島かずのり)

どれくらい動揺しても体内の電解質は保たれている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

016:Uターン(矢島かずのり)

アパートに送り届けず、通り過ぎ、Uターンせずさらって欲しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

015:型(矢島かずのり)

浮動小数点数のデータ型なんて知らなくても使えます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

012:達(矢島かずのり)

「友達」のプリクラ、雑誌、ワイシャツを彼女は隠し 僕は見つけた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

011:嫉妬(矢島かずのり)

嫉妬するたび、親知らず(それも右下)が痛むと彼女は責める

| | コメント (1) | トラックバック (0)

010:街(矢島かずのり)

街灯がSOSとまたたいた 僕のことなら大丈夫です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

009:ふわふわ(矢島かずのり)

童貞の諸君が期待するよりもややふわふわとしていませんよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

短歌 | 題詠 | 題詠2011