短歌

きみは目に見える愛だとささやいた昨夜の僕は酔っていました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当はやる気満々だったりしない

職場ならここで降りればいいけれど二つ向こうの駅は海だし

会社ならここから徒歩で五分です 海なら二つ先の駅です

で悩んだ
助詞の少なさと一文で一首目に軍配が
切れ目がない事は受け入れられやすさにつながる気がして

とりあえず。
助詞は3つくらいで

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うたのわを貼り付け

「うたのわ」に参加したので記念に一枚のっけてみます。
短歌は前述したmixiのコミュニティに出したものをそのまま、ミスもそのまんま

Ca72kjzx

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笹短歌

切りすぎた桃の中身の命には別状もなく桃子になった「桃太郎」

村々を襲う野犬を率いたる老女が棄てた母に似ている「姥捨て山」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笹短歌

睡蓮がほんの数日咲いていた水面の事は言わないでおく
浴室で曇りを取れば現れる水木しげるのメガネの男
未確認巨大生物っぽい影が水平線のちょこっと下に
もう一人ジャージ姿がローソンの水銀灯に誘われてきた
ジミヘンに合わせて鯔が水面に作る波紋を数えています

投稿してみたのですが
歌だけで意味不明なものは推敲が足りないのだな、と痛感
猛省しつつ、また挑みます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泣き叫ぶようにあたしを呼んでいる裂けたのどから手まで出ている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒸し返される

謝ってくれない人が用意したイチゴタルトを頬張っている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無茶

ダリア・犬・砂浜・黄色・デイゲーム・シンバル・タコス………伝わりますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手を

手をつなぐだけで満足出来るほど「つながりたい」と思う日もある

| | コメント (2) | トラックバック (0)

背伸び

背伸びして出来た秘密がエントリープラグの中にあるのは内緒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

短歌 | 題詠 | 題詠2011