« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

033:すいか(矢島かずのり)

たたきながらすいかすいかとつぶやいてしまうきみには飼えないペット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

032:ルージュ(矢島かずのり)

携帯が水のルージュを歌ったら夜中だろうときみは出かける

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手を

手をつなぐだけで満足出来るほど「つながりたい」と思う日もある

| | コメント (2) | トラックバック (0)

031:忍(矢島かずのり)

不忍池にアイツを捨てたのはもう時効だと思うんだけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

030:湯気(矢島かずのり)

こちらからあちらを目指す男子から隠すあちらの湯気になりたい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

背伸び

背伸びして出来た秘密がエントリープラグの中にあるのは内緒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

029:杖(矢島かずのり)

泣き崩れそうなだれかを支えなきゃいけないドラマもなくて頬杖

| | コメント (0) | トラックバック (0)

028:供(矢島かずのり)

黙秘してもらいたかった供述はわりと事実に基づいていた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうに

どうにでもしてって言ったときにもうどうにかなっていたのは確か

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »