« 011:除(矢島かずのり) | トップページ | 013:優(矢島かずのり) »

012:ダイヤ(矢島かずのり)

責められているのでしょうか 身勝手なダイヤモンドの水溶液に

|

« 011:除(矢島かずのり) | トップページ | 013:優(矢島かずのり) »

題詠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/486718/11298130

この記事へのトラックバック一覧です: 012:ダイヤ(矢島かずのり):

» [かんがえごと][短歌][うたう]給水地点二合目/リフレクション(2) [花と石ころ]
 題詠が20まで来ましたので、例によりまして振り返り+他の方の短歌の紹介です。 011:除  かたくなな個体の殻を取り除きはじまるための言葉「ありがと」  うーん……なんかいまいちですが、ちょっと「除」は難しかったです。題詠全般に言えることですが、私はひらがなが... [続きを読む]

受信: 2008年3月26日 (水) 23時32分

« 011:除(矢島かずのり) | トップページ | 013:優(矢島かずのり) »